商品について

Q大麻由来成分を主原料としたCBDオイルの使用は違法ではないのですか?
Aエクストラヘンプでは、スイスに本拠地を構えるEUでも最大手クラスの原料メーカーのCBD原料(アイソレート)を使用。 現在はCBDオイルに電子タバコ用CBDリキッドもラインナップに加え、本当に有効性のある良質なCBD製品をお手頃な価格で皆さまにお届けするため、国内で生産いたしております。 CBDアイソレートの純度は99.65%。もちろんTHCフリー。ヘンプのアウトドア畑、インドア栽培施設、抽出工場、研究所まで一貫して所有しているメーカーの原材料ですので安心してご利用いただけます。
Q期待する効果が得られないのですが…
Aお間違いのないよう覚えておくべきことは、エクストラヘンプCBDオイルは違法成分であるTHCを一切含まないので、マリファナのような精神活性作用はもたらしません。 CBDの効果は消費量、体重、代謝など、多くの要因に影響されます。希望する結果が得られるまではやや少なめからご利用を始め、徐々に投与量を増やすことをお勧めします。 また、現在お悩みの症状や疾患等をお教えいただければ、適切な摂取量や服用方法などアドバイスいたしますので、メニューの【Contact】からお気軽にご連絡ください。

配送について

Q配送業者はどこですか
A日本郵便のお取扱いとなります。配送は『定形外郵便』にて郵送いたします。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ返品をお受けいたします。キャップシールが開封された商品、お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。キャップシールが開封された商品、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2021/06/29 22:18



【CBDで最高の眠りを手に入れる方法】

スマートフォンやPCの常時接続、業務のデジタル化により昼夜を問わず送られてくるメールやLINEメッセージ…etc。デジタルデバイスの「電源を切る」ことがほとんど不可能な昨今、日本人(そして世界中のほとんどの人々)の間では、不眠症をはじめとする睡眠関連疾患の割合が急増しています。


◎質の良い睡眠を得るための習慣
・寝る前にストレッチをして体をほぐす
・就寝前5時間以内はカフェイン飲料を飲まない
・毎晩同じ時間に寝る、同じ習慣を身につける
・お酒をやめる
・遮光カーテンで部屋を真っ暗にする
・寝るときは耳栓をする
・寝る前に、携帯電話のブルーライトフィルターをオンにするか、デバイスを完全に片付ける
・あらゆるビタミン、サプリメント、ハーブを摂取する

しかし、これらを全て実行するのは余程自分自身にストイックな人間でない限り無理と言えるでしょう。

【睡眠障害 - 日本人のジレンマ】

日本人を対象にした調査によれば、5人に1人が「睡眠で休養が取れていない」「何らかの不眠がある」と回答しています。また加齢とともに睡眠の質は低下し、60歳以上の方では約3人に一人が睡眠問題で悩んでおり、20人に1人が不眠のため睡眠薬を服用しています。不眠症は特殊な病気ではありません。よくある普通の病気なのです。

では、自身の睡眠障害を改善するために、人々は何をしているのでしょうか?
統計によると、人々はより強い睡眠薬に頼るようになっています。しかし睡眠薬の消費量の増加に伴い、実は救急外来を受診する人も増加しているのです。実際のところ睡眠薬は依存性が高く非常に危険であり、最後の手段としてのみ服用すべきものです。


【CBDは私たちの体内でどのように機能するのでしょうか?】

CBDはエンドカンナビノイドシステムと相互作用します。エンドカンナビノイド(内因性カンナビノイド)システムとは、私達の体内で健康な状態を維持しようと包括的に働くシステムで、気分や食欲、さらには睡眠のバランスをとる役割を担ったり、細胞レベルで炎症を鎮める働きをします。



エンドカンナビノイドシステムは、CB1とCB2と呼ばれるカンナビノイド受容体の形で人間の体内の至るところに存在しています。CBDはこの受容体に作用して、身体と脳の健康のバランスを取り戻します。
その反面、内因性カンナビノイドが不足した状態が続くと『カンナビノイド欠乏症』となり、健康のバランスが崩れてしまい、過剰な炎症、気分障害、さらには睡眠不足、不眠の原因となる制御不能な不安、体の不思議な痛みなどを引き起こす原因となる可能性があります。
※エンドカンナビノイドシステムについては、過去のブログ『たった1つの化合物が多様な治療オプションを提供できる理由』をご参照ください。

コロラド州で行われたある研究では、不安や睡眠障害に悩む人たちを対象に1か月間隔で2回の実験を行いました。
この研究で使用されたCBDの用量は25mgカプセルで、得られた結果は非常に驚くべきものでした。研究に参加した人の79%が不安感の軽減を、66%がより良い睡眠を報告したのです。
理論的には、CBDには優れた抗不安作用と鎮静作用があり、不安な考えを止めることで、自然な睡眠のメカニズムに任せるために心をクリアにしているということです。つまり、睡眠薬と同じような作用で眠気を引き起こすのではないという事です。


【睡眠薬と比較した場合のCBDのメリット】

CBDが睡眠補助のサポート要素として持つ最も明白で驚くべきメリットはその安全性かもしれません。
睡眠薬は救急外来の患者数が急増している事が示す通り、副作用が強い上に依存性もあり、長期服用することで様々なデメリットがあることが報告されています。
これと比較してCBDには現存するほとんどの薬物と違って驚くほど安全であり、非常に高用量のCBDを摂取しても身体機能は損なわれません。またCBDには依存性が無く、ハイになるような精神活性化作用も無い成分なのです。


【アントラージュ効果】

EXTRAHEMP CBDオイルのベースとして使用しているドイツ製ヘンプオイル(精油)には、オメガ3やオメガ6等の栄養素の他に、テルペンと呼ばれる化合物が含まれています。2011年に発表されたある研究報告では、CBDとテルペンを一緒に摂取する事でアントラージュ効果と呼ばれる相乗作用が働き、痛み、炎症、不安症、依存症、その他様々な疾患の治療・緩和により高い効果を発揮すると示されています。

【CBDオイルを効果的に使うためのヒント】

私たちができる最善のアドバイスは、CBDオイルを摂取した経過を観察しながら、自分に合った用法・用量を見つけることです。最初から最大量を摂取するのではなく、まずは少量から始めて様子を見ながら調整していきましょう。
即効性のある舌下投与が効果的な人もいれば、持続性のある経口摂取が効果的な人もいます。ご自分の体や習慣、好みに合った接種方法を見つけて、健やかな日々をお過ごしください。


◎今回ご紹介するCBDオイルはこちらです

10ml中のCBD含有量は500mg、濃度5%のCBDオイルを税込価格4,280円という業界最安値帯で販売いたしております。
「一人でも多くの方に良質なCBDオイルを体験していただきたい」との思いを込めた価格設定です。ぜひ一度お試しください。