商品について

Q大麻由来成分を主原料としたCBDオイルの使用は違法ではないのですか?
Aエクストラヘンプでは、スイスに本拠地を構えるEUでも最大手クラスの原料メーカーのCBD原料(アイソレート)を使用。 現在はCBDオイルに電子タバコ用CBDリキッドもラインナップに加え、本当に有効性のある良質なCBD製品をお手頃な価格で皆さまにお届けするため、国内で生産いたしております。 CBDアイソレートの純度は99.65%。もちろんTHCフリー。ヘンプのアウトドア畑、インドア栽培施設、抽出工場、研究所まで一貫して所有しているメーカーの原材料ですので安心してご利用いただけます。
Q期待する効果が得られないのですが…
Aお間違いのないよう覚えておくべきことは、エクストラヘンプCBDオイルは違法成分であるTHCを一切含まないので、マリファナのような精神活性作用はもたらしません。 CBDの効果は消費量、体重、代謝など、多くの要因に影響されます。希望する結果が得られるまではやや少なめからご利用を始め、徐々に投与量を増やすことをお勧めします。 また、現在お悩みの症状や疾患等をお教えいただければ、適切な摂取量や服用方法などアドバイスいたしますので、メニューの【Contact】からお気軽にご連絡ください。

配送について

Q配送業者はどこですか
A日本郵便のお取扱いとなります。配送は『定形外郵便』にて郵送いたします。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ返品をお受けいたします。キャップシールが開封された商品、お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。キャップシールが開封された商品、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2021/05/03 18:52


みなさんのご家族や身近な方に糖尿病を患っている方はいらっしゃいますか?

前回のブログでは、要介護2に認定されてしまった高齢の母がCBDオイルを摂り始めて以降、目覚ましい回復を見せている事を記事にしましたが、今回は糖尿病を患っている私の父について綴ろうと思います。



糖尿病とは

糖尿病は、血糖値を下げる働きを持つ唯一のホルモンであるインスリンの働きが悪くなる事で、血中の糖分が高くなる病気です。
インスリンの分泌が先天的に無い若年発症の1型糖尿病と、遺伝的に糖尿病の素因が受け継がれ、中年以降に発症する2型糖尿病があり、日本人の多くは過食、運動不足、肥満、ストレスなどの生活習慣や加齢といった要因が加わって発症する2型糖尿病とされています。

糖尿病による高血糖値が長期間続くと目、腎臓、神経、心臓、脳などさまざまな臓器の損傷や機能障害の原因となり、ときには臓器不全に至る事もある厄介な病気です。



1度はCBDオイルを拒んだ父

私の父も5年前から糖尿病を患っており、実はCBDオイルを母に勧める半年程前に父にも勧めた事があったのです。
ですが、母以上に頭の固い父が大麻由来成分のCBDオイルの話など聞く耳を持つワケもなく、私の試みは瞬時に玉砕したという過去がありました。

しかしそんな父でしたが、自分一人では起き上がることも、トイレに行くこともできなくなった母が、CBDオイルを摂り始めてわずか1〜2ヶ月で目覚ましい回復を見せた事実に驚き、私に「もう一度CBDオイルの事を教えてくれ」と訊ねてきたのです。
〝論より証拠〟とは正にこういう事だと思いました。
※介護中の母について綴った記事はコチラ→『わたしが高齢の母の介護にCBDオイルを用いた理由』

今では母と同じように毎日CBDオイルを摂るようになり、合併症の痛風による足の疼痛が緩和されたようで、ウエイトコントロールのために毎朝近くの公園で約6kmのウォーキングに励んでいます。



実際の研究結果は

研究によると糖尿病発症マウスの実験で、CBDを投与していないマウスでは86%が糖尿病になったのに対して、CBDを与えたマウスの発症率は30%に過ぎなかったとの研究結果が示されました。
また他の研究のレビューにおいても、CBDが糖尿病の代表的な合併症である失明、動脈硬化症、腎不全、心臓病、神経性疼痛のリスクを軽減させるのに役立つ可能性があると示唆され、海外の様々な機関で研究が進められています。



CBDがあなたの人生をより健康で幸せなものへと導いてくれますように。