商品について

Q大麻由来成分を主原料としたCBDオイルの使用は違法ではないのですか?
Aエクストラヘンプでは、スイスに本拠地を構えるEUでも最大手クラスの原料メーカーのCBD原料(アイソレート)を使用。 現在はCBDオイルに電子タバコ用CBDリキッドもラインナップに加え、本当に有効性のある良質なCBD製品をお手頃な価格で皆さまにお届けするため、国内で生産いたしております。 CBDアイソレートの純度は99.65%。もちろんTHCフリー。ヘンプのアウトドア畑、インドア栽培施設、抽出工場、研究所まで一貫して所有しているメーカーの原材料ですので安心してご利用いただけます。
Q期待する効果が得られないのですが…
Aお間違いのないよう覚えておくべきことは、エクストラヘンプCBDオイルは違法成分であるTHCを一切含まないので、マリファナのような精神活性作用はもたらしません。 CBDの効果は消費量、体重、代謝など、多くの要因に影響されます。希望する結果が得られるまではやや少なめからご利用を始め、徐々に投与量を増やすことをお勧めします。 また、現在お悩みの症状や疾患等をお教えいただければ、適切な摂取量や服用方法などアドバイスいたしますので、メニューの【Contact】からお気軽にご連絡ください。

配送について

Q配送業者はどこですか
A日本郵便のお取扱いとなります。配送は『定形外郵便』にて郵送いたします。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ返品をお受けいたします。キャップシールが開封された商品、お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。キャップシールが開封された商品、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2022/03/10 18:54

各種スポーツ競技の国際大会などでアスリートの使用禁止薬物を規定するのは世界ドーピング防止機構(WADA)です。日本には日本アンチ・ドーピング機構(JADA)という公益財団法人がありますが、基本的にはWADAが定めたルールに則ってドーピング検査が実施されます。

CBDオイルを使うとドーピング検査に引っかかるの?

2021年現在、CBDは禁止薬物として指定されていません。
CBDが禁止薬物ではなくなったのは2018年1月からであり、それ以前は大麻と同様であるとみなされていたため禁止薬物に指定されていました。
そのCBDが禁止薬物から除外された理由は、CBDに関する様々な研究により、『精神活性作用のある(THCなどの)カンナビノイドとCBDとでは、身体に与える影響が全く異なる』という結果が示されたからだと考えられます。


なぜアスリートにCBDオイルが有効なの?

ワークアウトをすると筋肉に極小の断裂が生じます。このような断裂が生じるたびに、体はその部分を炎症で囲みます。
筋肉の小さな裂け目が修復されると、筋肉は以前よりも強くなって戻ってきます。
ワークアウトをするたびに、このプロセスを繰り返すことになります。
ですから、炎症を早く抑えることができれば筋肉の断裂も早く修復され、運動を繰り返しても筋肉が強くなるのは当然のことなのです。

CBDオイルはアスリートをサポートします

スポーツ選手にとって適度な緊張感は感覚を冴え渡らせて集中力を向上させます。
ノルアドレナリンによって末梢の血管は収縮し、筋肉などの重要な臓器へ血流量を増加させることで良いパフォーマンスに繋がります。
しかし、過度な緊張感は心身に悪影響を与え、選手が実力を発揮することを難しくさせます。
また心身の緊張は思わぬ怪我などにも繋がります。
大舞台や大事な試合などでは特に精神状態は結果を左右することになるでしょう。


◎ストレス緩和
競技スポーツは通常、非常にストレスが高い環境の中で行われます。選手にどれほど才能があろうと、ストレスは、選手のパフォーマンスにも、また生活のあらゆる側面にも悪影響を与え、そこには睡眠も含まれています。
眠りの質が悪ければ、人前で競技することに対する不安感が強まり、それが悪循環を引き起こします。
CBDには、不安感をやわらげ、睡眠を改善する効果があることが示されています。
これまでにも数々の検証が行われており、心身へのストレスの多い状況において、CBDオイルを摂取した被験者は血圧や脈拍数が低下が見られ、リラックス効果があることが証明されました。

◎体のダメージからの回復
また、CBDオイルは試合後やトレーニング後などの疲労や筋肉痛の回復を早めることができる可能性があります。
激しいトレーニングなどにより疲労した筋肉は、筋繊維の損傷により炎症を起こしている状態で、腫脹や疼痛を伴います。
CBDには優れた抗炎症作用があることがわかっています。


◎CBDには強力な神経保護作用があります
例えば、フィジカルコンタクトの多いアメリカンフットボールの選手や、ボクシングの選手などは、繰り返し脳に衝撃を受けることで慢性外傷性脳症(CTE)と呼ばれる脳の変性疾患を起こしやすい傾向にあります。CBDには強力な神経保護作用があり、脳細胞や神経をダメージから保護する役割があります。頭に激しい衝撃を受けた後はもちろん、トレーニングや試合などが終わってからすぐにCBDやCBDオイルを摂取することで、脳へのダメージを軽減したり、CTEの予防ができるのではないかと考えられています。

すべてのCBD製品がドーピング検査をパスできるワケではない

2018年にWADAは使用禁止リストから『CBDのみ』を除外しました。間違えないでくださいね。禁止リストから除外されたのは『CBDのみ』です。
カンナビノイドの抽出方法にはアイソレート製法、フルスペクトラム製法、そしてブロードスペクトラム製法があり、フルスペクトラムで抽出されたCBDオイルは製法の特性上、0.3%以上のTHCが混入する可能性があります。
これまでにも海外で製造されて輸入されたCBDオイルの中には、フルスペクトラム製法で製造されたが故に法定基準以上のTHCが発見され、すべての対象商品が回収される事案もありました。
また、CBGやCBNといったカンナビノイドについても法律上は違法ではありませんが、ドーピング検査の結果は陽性となってしまうのでアスリートの方は注意が必要です。
したがって、プロのスポーツ選手やドーピング検査を行う可能性がある場合は、CBDアイソレートを原材料に製造されたCBD製品を選択するのが間違いがないでしょう。


EXTRAHEMPの製品はCBDアイソレートが主原料

「試合に向けてベストなコンディションを維持したい」とCBD製品をお探しのアスリートの方におすすめのCBDオイルをご紹介します。
私どもEXTRAHEMPのCBDオイルは、すべてアイソレート製法によって生成されたCBD原料を使用して作られています。
ですので、ドーピング検査で調べられてもCBD以外のカンナビノイドが検出される恐れは全くありません。
第三者機関で検査済みの高品質で完全オーガニックなCBD原料を扱っており、健康や身体を大切にしたいと考える方も、安全・安心に摂取することができます。
単に炎症を鎮めるだけでなく、はるかに深い分子レベルで不安を和らげて癒しの効果を与えてくれるCBDオイルをワークアウトに是非取り入れてみてください。

◎今回ご紹介するCBDオイルはこちらです

CBD含有量1000mg、濃度10%のCBDオイルがお手頃な7678円(税込)。
高濃度CBDオイルを
一度試してみたいという方には最適の一品です。ぜひご利用ください。