商品について

Q大麻由来成分を主原料としたCBDオイルの使用は違法ではないのですか?
Aエクストラヘンプでは、スイスに本拠地を構えるEUでも最大手クラスの原料メーカーのCBD原料(アイソレート)を使用。 現在はCBDオイルに電子タバコ用CBDリキッドもラインナップに加え、本当に有効性のある良質なCBD製品をお手頃な価格で皆さまにお届けするため、国内で生産いたしております。 CBDアイソレートの純度は99.65%。もちろんTHCフリー。ヘンプのアウトドア畑、インドア栽培施設、抽出工場、研究所まで一貫して所有しているメーカーの原材料ですので安心してご利用いただけます。
Q期待する効果が得られないのですが…
Aお間違いのないよう覚えておくべきことは、エクストラヘンプCBDオイルは違法成分であるTHCを一切含まないので、マリファナのような精神活性作用はもたらしません。 CBDの効果は消費量、体重、代謝など、多くの要因に影響されます。希望する結果が得られるまではやや少なめからご利用を始め、徐々に投与量を増やすことをお勧めします。 また、現在お悩みの症状や疾患等をお教えいただければ、適切な摂取量や服用方法などアドバイスいたしますので、メニューの【Contact】からお気軽にご連絡ください。

配送について

Q配送業者はどこですか
A日本郵便のお取扱いとなります。配送は『定形外郵便』にて郵送いたします。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ返品をお受けいたします。キャップシールが開封された商品、お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。キャップシールが開封された商品、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2021/09/24 17:35


依存症と言ってもその対象となるのは、アルコールやニコチン、ギャンブル、対人関係、そして薬物など様々です。
今回は依存のメカニズムと、CBDオイルがなぜ依存症の改善に効果があるか解説します。



依存症とは

依存症には行動的依存、身体的依存、心理的依存があります。
◎過食症、拒食症 (摂食障害)
◎アドレナリン中毒
◎カフェイン依存症やニコチン依存症、アルコール依存症といった薬物依存症
◎過程・プロセスへの依存 (ギャンブル依存症、インターネット依存症、借金依存症)
◎人間関係や関係への依存 (共依存、恋愛依存症、セックス依存症、依存性パーソナリティ障害など

様々な要因があり、依存する対象やケースによっては重大な精神疾患にいたる場合もあります。
依存症は、日々の生活や健康、大切な人間関係や仕事などに悪影響を及ぼしているにも関わらず、特定の物質や行動をやめたくてもやめられない(コントロールできない)状態となってしまいます。
これらは、特定の物質や行動を続けることにより脳に変化が起きることにより症状が引き起こされる病気で、本人のこころの弱さのために起きている現象ではありません。



依存症のメカニズム

依存症は中枢神経に作用する向精神物質によるもの(薬物依存症)と、ギャンブルなど特定の行動に対するもの(行為依存症)に大別できます。
前者では、摂取した依存性物質が中脳辺縁系の脳内報酬系においてドーパミン放出を促進し快の感覚を生じ、それが一種の条件づけ刺激になると考えられています。
後者でも特定の行為を行うことで、薬物依存と同様にドーパミンを介したメカニズムで報酬系が賦活され快の感覚を感じ、条件づけにより依存が形成されます。
薬物依存症の場合は、条件づけによる常習化以外にも神経細胞が組織的、機能的に変質して薬物なしでは正常な状態が保てなくなる場合があり、この現象も薬物依存の形成に大きく関与していると考えられています。



鍵となるのはドーパミンの分泌量

CBDは依存症の治療に関して興味深い可能性を示しています。それはCBDがドーパミンの分泌量の調節に関与するという研究結果です。人間の体内にあるエンドカンナビノイド・システムの受容体にCBDが働きかけることで、ドーパミンの分泌量を抑えることができるのです。動物実験によると薬物依存症、不安神経症によく見られる薬物探索行動や衝動性をCBDが抑止できる可能性を示唆しました。
人を対象にした臨床試験では、被験者がタバコを吸いたいと感じた時にCBDを吸入すると喫煙本数が激減したことから、CBDが禁煙に非常に効果的であることが示されています。
またアルコールや薬物依存による重大な影響に脳の神経細胞の変性がありますが、CBDはこの影響から神経細胞を保護することが示され、更には肝臓の損傷もCBDによって軽減されることが動物実験で示されています。



離脱症状の軽減にCBDが優れた効果を

耐性が形成されやすい薬物として、アンフェタミンなどの覚醒剤、モルヒネなどのオピオイド系薬品が挙げられますが、海外の研究機関の結果では、それら薬物からの離脱症状を軽減させる方法としてCBDオイルが効果的であるという結果が示され、依存症再発のきっかけになりやすい執拗な快楽の記憶の減少に役立つことも示されました。

CBDには強力な抗不安作用と神経保護作用があり、身体機能に影響を与えず安全であることから、CBDによる依存症の治療・改善は非常に有効と考えられています。



CBD製品とその販売店の選び方

あまりに多様な治療効果があるため、CBDはよく『奇跡の薬』とも呼ばれます。確かにCBDは、医者も見放したような症状を和らげたり、疾患を治すことさえありますが、それが複雑な私たちの体の機能にどのように関与しているかは、まだまだ解明されなければならないことが山ほどあるということを強調しておかなければならないでしょう。
奇跡に近い効果が表れる人がいるかと思えば、まったく何の効果も得られない人もいます。CBDを使うというのは非常に個人的で、人それぞれに異なる経験です。まずは冷静になって、なぜCBDを摂りたいのか、CBDにどんな効果を求めているのかを明確にしましょう。そして、あなたが抱いている疑問や不安な点について真摯に対応してくれるメーカーや販売店を選ぶコト。実はこれが重要なポイントなのです。
私どもEXTRAHEMPでは、CBDオイルやをご購入された方にそれぞれアンケートをお送りし、お客様に合った用法・用量を記したご説明書をご用意いたしますので、初めてCBD製品を利用される方でも安心して始められます。また、下記の弊社オンラインショップでは、CBDに関するさまざまなご質問を受け付けておりますのでお気軽にどうぞ。



◎今回ご紹介するCBDオイルはこちらです

【在庫処分クリアランスセール実施中】

オーガニックヘンプオイルに変更する以前の原材料規格であるMCTオイルがベースのCBDオイル各種を、30%オフ(完全数量限定)で放出いたします。数が大変少量です。売り切れの際はご容赦ください。